日常あんなこと こんなこと

日常のさまざまな出来事や思ったことなど、色々書いていきます。

みんなは防災グッズ揃えてる?

いつどこで大きな地震が来るか分かりません。

南海トラフや首都直下の事で色々と、
被害はこれくらい、
死者はこれくらい、
など、テレビで予想していますが、
全く私たちが予想していない地域で大きな地震が来てるでは
ありませんか。


テレビなどで注目されてないから
自分の住んでるところは大丈夫だ。

だから防災グッズも用意しなくていいや。

なんて油断してると、いざという時困ってしまいます。

でも、何を揃えればいいか分からない!
という人もいると思います。

今では、防災グッズ◯点入ってるバッグ(リュック)も
売ってますから、まずはそれを用意するといいでしょう。

中身を確認して、さらに必要なものがあれば別に用意すればいいんです。

懐中電灯を用意すれば、電池も用意しなければいけませんし、
被害が大きいと、きっとスマホも使えないでしょう(電波状況とか混み具合とかで)。
スマホで情報が得られなければ、ラジオが役立ちます。
そのラジオも電池が必要だったりします。

あとは食料。
パックのご飯はレンジでも湯煎でも食べれます。
水、缶詰め、カセットコンロ、
飴やチョコなど甘いものもあればいいかも。

色々考えてると、あれもこれも必要…ってなってきますね。

その家庭によって、揃えるもの、揃える量が違ってくると思うので、
1度家族で防災に必要なものについて、話し合ってみるのもいいと思います。


防災用に買った食料も、日持ちはしますが必ず「期限」があります。
賞味期限をメモして、近くになったらもうそれは食べます。

で、また新しいのを買って保管すればいいんです。

灯油ストーブもあった方がいいと思います。
よくストーブの上にやかん乗っけてお湯を沸かしたりとか、
そういうストーブです。

電池は使いますが、電気は要らないので、
ストーブが必要な時期に地震などで停電してしまったら、
そのストーブはとても役立ちます。
でも火には気を付けて。

実際、東日本大震災の時、地元も停電して
そのストーブが活躍しました。

あと、お金。現金ですね。
北海道の地震の時、停電でカードとか使えませんから、現金を持っていなかった人(キャッシュレス派)は、
コンビニなどで買い物できなかった人もいたようです。

色々予想して、揃えれる物は揃えておきたいですね。

Amazonで防災グッズを見てみる

楽天で防災グッズを見てみる


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村