日常あんなこと こんなこと

日常のさまざまな出来事や思ったことなど、色々書いていきます。

本当はゲーム会社で働きたかった

皆さんは夢がありますか?

私は残念ながら夢は消えました。
消えたというか、諦めました。

高校の話になりますが、私は小学生の頃からゲームが大好きで、
と言ってもFFやドラクエ、テイルズばかりやってましたが…。

絵を書くことも大好きだったので、


「将来はゲーム会社で働きたい!!」

と強く思っていました。

風景画やキャラのイラストとか、
まぁ、デザイナーってやつですか。

専門学校に行けるかどうか分からないのに、
私はもう何故かワクワクしてたんですよね。

高校が駅の近くなので、帰りに視界に入るビルとか見て、

「ああいう建物で働くのかな、残業とか泊まり込みとかするのかな、あぁでも、絵がかけるなら残業でも何でもいいや♪」

なんて、社会の厳しさを知るわけがない当時の私は、毎日いいことばかり思ってました(笑)


そして高3。

ますますゲーム会社で働きたい気持ちが強まり、
会社にメールで、応募したいことを伝えました。

採用情報には、応募できるのが18歳からでしたが、
高校生(18)だけど応募していいのか分からなかったので。

数日後、返事が来ました!
応募しても大丈夫とのこと。

これで一歩前進したぁぁぁぁ!!
と喜びました。

履歴書と自分の作品を一緒に送らないといけなかったので、
それから毎日、
もし私だったらこんなキャラクターをデザインするかな~
と想像しながら書いていきました。

当時の私はパソコンなんて使えませんでしたから(今も使えないけど)
作品は全部手書きです。

何枚か出来て、履歴書の準備もOK!

祈るようにポストに入れました。


それが5回くらい続きました。

全部不採用だったんですね。

今思えば当然ですよね。
やっぱり専門学校行って、色々勉強しないと無理だよな~
と思うようになり、それ以降応募するのはやめました。

今思えば、しつこく応募しちゃってすいません!って感じです。

もちろん、専門学校に行けるお金も無く、
結局就職もできず、バイトです。

夢っていいことしか想像しないから、
いざ壁にぶつかるとどうしていいか分からないんですよね。

卒業の時、担任から

「絵は諦めるなよ」

って言われましたが、
今はもう、絵を書く気力もありません。
ゲームは好きですが。

あの時は、もう必死で、でも楽しく絵を書いていたんです。


もし専門学校に行けてたなら、ゲーム会社は無理でも、
何かのデザインの仕事でもしてたのかなぁ、
なんて時々思ったりします。


夢を持ってる人は、もし立ち止まることがあったとしても、
諦めずに進んで頑張ってください!






ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4



PS4:プロ野球スピリッツ2019 【Amazon.co.jp限定】オリジナルPC&スマホ壁紙 配信




♪応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村