日常あんなこと こんなこと

日常のさまざまな出来事や思ったことなど、色々書いていきます。

秋田市総合環境センター行ってゴミを捨ててきた

今日は母と一緒に家庭ゴミを総合環境センターまで
持っていきました。

f:id:susi202:20190805212955j:plain

車にゴミを積んで行くんですが、
秋田は秋田ナンバーの車でないと受け付けられません。

仙台におじさん(母の兄)がいるのですが、
ゴールデンウィークやお盆には秋田に帰ってきます。
大きい車なので、私の家で出た大きいゴミ(燃えるゴミ)を
積んで、環境センターに持ってってもらえばいいな~、と
思っていたんですが、

「仙台ナンバーだから無理よ」

と母に言われました。


普通の指定のゴミ袋は値段が高いですからね。
できるだけゴミを減らしたり、小さくして沢山入るように
工夫しましたが、
環境センターに持っていくゴミ袋は、指定の袋じゃなく
半透明のゴミ袋で大丈夫なんです。

今回は45リットルのゴミ袋4袋分と、
使わなくなった絨毯。

衣類や靴、かさばる物を入れました。


秋田市の総合環境センターは
イオン御所野方面にあります。

f:id:susi202:20190805213022j:plain

今日はめっちゃ混んでました。

f:id:susi202:20190805213047j:plain

受付の人が
「何のゴミですか?」
と聞いてくるので、
「燃えるゴミと絨毯です」

と答え、カードをもらい、
道路に書かれてる黄色い矢印の方を辿って行きます。

f:id:susi202:20190805213127j:plain

f:id:susi202:20190805213202j:plain

f:id:susi202:20190805213220j:plain

すると、ゴミを捨てる場所に辿り着きます。

f:id:susi202:20190805213237j:plain

担当の人がいるので、もう一度
燃えるゴミと絨毯を持ってきたことを伝え、
進んでいいという指示が出るまでその場で待ちます。

f:id:susi202:20190805213252j:plain

そして、指定された場所(他のスタッフが、こっちだよーって合図してる)に車を進め、エンジン止めて、
スタッフと一緒に車からゴミを出します。

ダンボールも持っていったんですが、
これは資源ゴミで出してくださいと言われちゃいました。

ゴミを全部出し終えて、
最後は支払いする所まで車を進めます。


今日は混んでましたから、なかなか進みませんでした。


料金を支払う所で、受付からもらったカードを渡して、
料金を払います。

ゴミの重さで料金が決まるんですが、
ゴミだけの重さはいっさい計っていません。

多分、受付と支払いの場所それぞれで重さを計ってるんでしょう。

ゴミを積んだ車の重さと、
ゴミが無くなった車の重さで
ゴミの重さ(金額)を出してるんでしょう!


45リットルの半透明のゴミ袋4つと絨毯で
345円でした。

ちなみに絨毯はクルグル巻いてガムテープで留めた状態です。

特別重いゴミは無かったので、このくらいの料金でした。


そのままイオンモール行って涼んできました(笑)


環境センター行ってゴミを捨てるには車が必要になりますが、
1度に沢山ゴミを捨てれるので、けっこういいと思います。





日本技研工業 メガバッグス ゴミ袋 半透明 45L 厚み0.011mm 薄くても丈夫 省資源 ME-45EH 50枚入






♪応援よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村